2016年

3月

09日

「空耳図書館ミニ」。ベビーフェスタに参加しました@おださがプラザ

「空耳図書館ミニ」からはササマユウコの「音と耳のおはなし」に加え、10時の回には相模原在住の橋本知久さん(音楽家/アトリエ・ラーノ代表)、13時には外山晴菜さん(ダンサー/振付家)も遊びにきてくれました。

総勢60組以上?の赤ちゃん連れパパママ親子が、「ブックチャンス」「ベビーダンス」「布絵本」「わらべうた」などをツアー形式で楽しみました。絵本を通して、おとなと赤ちゃんが柔らかにつながる時間。「空耳図書館ミニ」の時間では、「耳の想像力=空耳」を体験して頂きながら、芸術体験の入り口としての絵本の可能性、非言語コミュニケーション、そして「きく耳」の大切さについて、少しでも気づいて頂けるひとときとなったら幸いです。
実施日 2016年3月6日(日)
主催:認定NPO法人らいぶらいぶ  共催:相模原市民文化財団
会場:おださがプラザ
らいぶらいぶの記事はこちら→