CONNECT+ (インタビュー、考察など)

このページでは、コネクトのテーマでもある「内(ウチ)と外(ソト)をつなぐコト、そこから生まれる関係性や可能性」について、その中心点として、あるいは媒体として活動するアーティストや研究者の五感や思考、またその仕組みが存在できる「場」の秘密を探りながら「つながる、それから=CONNECT+」を考えます。
■考察者/ササマユウコ(音楽家・コネクト代表)

INDEX

Interview1「劇場の内と外で踊ること」

            前篇後篇 ほうほう堂・新鋪美佳さん

Interview 2 - 「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」から

            みえるもの 主宰/林 建太さん

●考察レポート1日常のつづきにある非日常~関西編」

           ①奈良「わたぼうし音楽祭」(たんぽぽの会)

           ②京都市芸術センター(元明倫小学校)

●考察レポート2「芸術教育のアウトリーチ~学校の日常と外をつなぐ」

            桜美林大学プルヌスホール 平成26年度文化庁

               「大学を活用した文化芸術推進事業」の組みから

●考察レポート3 「コネクト」という芸術活動~1年目の考察
              芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト代表 ササマユウコ

●考察レポート4 ところで、「ゲイジュツ」ってなんでしょう?

●考察レポート5  その①「空耳」をきく方法を考える。

            その②「蓮の花のひらく音」をきく。

●考察レポート6 「アウトサイダー・アート」を考える。

 

●【次回予定】考察レポート7 「即興」とは何か?