〇コネクトは2014年10月1日から始まった3年計画の芸術活動です。

2015年の活動から(抜粋)

〇第1~2期前期 活動の記録 2014年10月~2016年3月

 

2014年10月1日 相模原市立市民大学交流センター内シェーアド オフィス立ち上げ

    11月 路上観察学会分科会立ち上げ

2015年1月  やさしい哲学カフェ「シェーファーの音世界@日本橋DALIA
         from 弘前大学今田匡彦研究室
   2月  町田レク連盟主催 「音のワークショップ」@ひなた村

        ユニコムプラザまちづくりフェスタ参加
       「路上観察とプルヌスホール夏休み子ども劇場ワークショップ報告会」

   3月  平成26年度子どもゆめ基金助成事業「空耳図書館のはるやすみ①」

            外山晴菜×橋本知久@和光大学ポプリホール鶴川(3F)
   4月  平成27年度子どもゆめ基金助成事業「空耳図書館のはるやすみ②」

            @相模女子大学グリーンホール【多目的ホール】

   7月  町田レク連盟主催 「音のワークショップ」@ひなた村

   8月  町田レク連盟主催 「森で音さがし」@ひなた村

   10月 ユニコムプラザまちづくりフェスタ参加
       「泥沼コミュニティが橋本でしていること」
   11月 アートミーツケア学会@大分 参加
       路上観察学会分科会1周年記念イベント@solid&liquid MACHIDA
   12月 アーツ千代田3331レジデンスアーティスト(スイス Jan&Angela)
                     コラボレーター 音楽:ササマユウコ(共鳴する身体)

      新井英夫×ササマユウコ
      「キクミミ研究会~身体と音の即興的対話を考える」
         非言語コミュニケーションの可能性

2016年2月 泥沼コミュニティ×路上観察学会分科会コラボ「みんなのまちの歩き方」
       @アートラボはしもと
   3月 NPO法人らいぶらいぶ主催「ベビーフェスタ参加」
      平成27年度子どもゆめ基金助成事業
        「空耳図書館のはるやすみ~きこえる?はるのおと」

〇学術研究として
   11月  アートミーツケア学会@大分  国東半島スタディツアー参加
       福祉作業所カプカプ 新井英夫ワークショップ参加 2015年5月~現在
  2016年1月 アートミーツケア学会青空委員会

2016 コネクト活動予定(4月現在)
【研究事業】
・「弘前の哲学」カフェ
・非言語コミュニケーションの力を探る
  「キクミミ研究会~身体×音の即興的対話を考える」プロジェクト
    体奏家/新井英夫(野口体操を軸に)
     ×音楽家/ササマユウコ(サウンドスケープの哲学から)
・「大学×アーティスト」という可能性
    アートミーツケア学会青空委員会

 

【ワークショップ、アート活動など】

 

・路上観察学会分科会×泥沼コミュニティ 
  (まちあるき、ZINE制作、サウンド・インスレーションなど)
・空耳図書館
  平成27年度子どもゆめ基金助成事業「空耳図書館のはるやすみ2016」ほか
・サウンド・エデュケーション実施(音のたから探し、サウンド・ウォーク(音の散歩)等)

【映画『LISTEN』の宣伝協力、監督とのトークイベント予定】