「東京ろう映画祭」に参加して。

 世界から音を消した時に、豊かな音風景がきこえてくる。「東京ろう映画祭」大盛況でした!貴重なフランスのドキュメンタリー『音のない世界で』『新・音のない世界で』を観ることが出来て本当によかった。関連企画の井上考治写真展、神津裕幸(DAKEI)個展には「間 ...

続きを読む

新年度のご挨拶

...

続きを読む

空耳図書館のはるやすみ③を開催しました。

コネクト第一期3年間の事業として3回(実質7回+スピンオフ2回)にわたって開催した「空耳図書館のはるやすみ」。 今年もうららかな春分の日に、おやこの皆さんとご一緒に「ちょっと不思議な読書会」を開催いたしました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。 ◎当日の活動記録はこちらからご覧いただけます。   ...

続きを読む

「境界」を考える

●先週は秋葉原で、「境界」について思いを巡らせるふたつの場が提示されました。 ...

続きを読む

「東京ろう映画祭」のご案内

4月7日~9日、世界中のろう者の映画と、日本語字幕での初上映の邦画を紹介する「東京ろう映画祭」が開催されます。音のない世界に耳をすますことで、何がきこえてくるのか。きこえる/きこえないの境界線を越えながら、あたらしい音風景を発見する機会です。 ◎現在前売り発売中詳細はこちら→東京ろう映画祭サイト http://tdf.tokyo/ ...

続きを読む

【満員御礼】第3回「空耳図書館のはるやすみ」

【定員に達しました】ご応募ありがとうございました♪ ...

続きを読む

かんじる学校特別編「星空えほん会」@相模原市立博物館~プラネタリウムの可能性とともに

 1月28日に相模原市立博物館・プラネタリウムで開催された『かんじる学校 特別編「星空えほん会」』にお邪魔しました(主催:公益財団法人相模原市民文化財団/相模原市立博物館(相模原市教育委員会))。 ...

続きを読む

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 3か月の準備期間を含め、2014年の6月から第1期(3年間)事業として始まったコネクト活動も、早いもので残すところあと半年となりました。ここからの半年間は、この3年間の活動をふり返りながら、第2期で何をすべきか、コネクトだからこそ出来ることは何かを見極めていきたいと思います。 ...

続きを読む

【予告】空耳図書館のはるやすみ・おやこのじかん「はるのはじまり、いのちのたまご」3月20日に開催します!

早いもので3年目となる’ちょっと不思議な読書会’「空耳図書館のはるやすみ」。2017年も3月20日(月・春分の日)に、ここから誕生したaotenjo(外山晴奈・橋本知久)のおふたりといっしょに、五感や身体を使って絵本の世界を自由に旅します。 ...

続きを読む

東京迂回路研究オープンラボふり返りレポ「詩・写真・声~そこから言葉をつむぐということ①」に寄稿しました。

東京アートポイント計画の一事業として10月に開催された東京迂回路研究のオープンラボ「言葉を交わし、言葉をつむぐ、5日間」ふり返りレポート。「詩・写真・声~そこから言葉をつむぐということ①」に「詩の考察/耳の哲学」を寄稿しています。他にも興味深い様々な視点からレポートが寄せられています。ぜひご覧ください。(ササマユウコ 12.20)

続きを読む