2019/08/19
2017年度アートミーツケア学会青空委員会公募助成プログラムとしてスタートした「聾/聴の境界をきく」(メンバー:雫境×米内山陽子×ササマユウコ 主催:CONNECT/コネクト)。...
2019/08/15
【2019年度の開館予定 7/22現在】※詳細は随時FBイベントページ等で告知いたします。 3月17日(日)@ユニコムプラザさがみはら⇒終了しました!  おとなの空耳図書館「やってみましょう!哲学カフェ」進行役:寺田俊郎さん(上智大学哲学科長)推薦図書「哲学カフェのつくりかた」 ◎当日レポート⇒ 7月18日(木)@明治神宮⇒終了しました!...
2019/08/13
芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト(代表ササマユウコ)の見解。...
2019/08/06
2017年度アートミーツケア学会青空委員会公募プロジェクトとしてスタートした「聾CODA聴の境界プロジェクト」第2弾のお知らせです。9月9日(月)14時から16時にワークショップ研究会を開催いたします(場所:アーツ千代田3331)。第1期の活動からみえた課題や展望をテーマに、雫境(聾/身体、美術)、米内山陽子(CODA/舞台手話通訳)、ササマユウコ(聴/サウンドスケープ思考)がそれぞれの活動から話題を提供し、オープンでコレクティブな場をつくっていく予定です。 詳細は8月19日(月)にFacebookページにて。ご注目ください。
2019/07/24
 去る7月18日、平日朝の明治神宮で空耳図書館おんがくしつ「きのこの時間」を実施しました。この日はサウンドスケープの提唱者M.シェーファーの誕生日に因んだ「World Listening Day」。毎年「Global Community Event」としてAcoustic Ecology(音響生態学)を掲げるアメリカの非営利団体からWorld Listening...
2019/07/08
【代表ササマユウコ個人FBからの転載です】  ここ数年、七夕の時期に巡ってくるホスピスコンサート「Mother Songs」が無事に終了した(非公開)。気づけば10年11回目となり春には立派すぎる感謝状まで頂いてしまったが、この場から「音楽とは何か」と気づかされることは果てしなく、いつも感謝しているのは私の方だ。...
2019/06/29
[キーワード]サウンドスケープ、きのこ、散歩、哲学カフェ 今から40年以上前に「サウンドスケープ」論を提唱したカナダの作曲家M.際シェーファーの誕生日(World Listening...
2019/05/21
2019年5月19日【日・満月】第8回の「即興カフェ」を終了いたしました。今回のテーマはカナダの作曲家R.M.シェーファーがサウンドスケープ論を提唱した著書『The Tuning of The World 世界の調律』の中で記した「Sonic Universe!...
2019/05/17
【路上観察学会分科会|活動情報】2019年6月1日発売号 『建築ジャーナル』特集「散歩」にて、メンバー鈴木健介とササマユウコが、それぞれ漫画と音の散歩(サウンドウォーク)で渋谷のまちを歩いています。ササマユウコは音地図や回想を交えて、音のない音楽作品「渋谷の空耳」が生まれるまでを綴りました。...
2019/04/27
このたび、無事にユニコム(相模原市立市民・大学交流センター)の審査を経て1年間のオフィス更新が決まりました(2020年5月末まで)。芸術と学術を「つなぐ・ひらく・考える」活動もいよいよ6年目。小学校なら最終学年にあたります。特に今年は空耳図書館を地域活動に据えていく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。...

さらに表示する